第74 回日本癌学会学術総会 参加・発表


10月8-10日に名古屋国際会議場で行なわれた、第74 回日本癌学会学術総会に当社代表取締役 小名が参加、発表しました。タイトルは、「1h で行なう新フェノタイピック・スクリーニング法による新規天然物質-催芽ブドウ種子エキスの膵がんに対する薬効・毒性の評価」です。株式会社フィジカルが開発したブドウポリフェノール資材(GSPP)と、当社も関与して行なったブドウポリフェノール成分 単独での、依頼された解析結果を、その結果の発表です。このため、他の成分が混合または配合されている場合(GSPP)には、本結果は適用されません。

21470_unit_prog_ext_ja Abstract (566x800)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA